2010年01月
(2010.1.21 thu )


昨日、今日と温かくなったと思ったら、
夜、急激に寒くなりましたね。

風邪には、本当に気をつけてくださいね。
今回の風邪はしつこいです。。

さて、明日、いや今日かな。。

本を、六本木BRAVE BARで先行販売します。
もちろんまだ店頭には並んでないし、
私も一昨日受け取ったばかりの、出来立てほやほやです。

持っている部数は決して多くはないのですが。。。。。。がーーん。。
今、出版社さんにも頼んでおります***

えーーー。
お待ちしています^^


■1/22(金)Delightful Flavor#90〜Jazz/Bossa/AOR〜 

今月は、第3週目金曜日になります!
1/25,、書店販売の初の執筆本「Something Jazzy 女子のための新しいジャズガイド」を、特別先行販売を致します。

DJ 島田奈央子 
場所:六本木 「Brave Bar」
http://www.flavor.fm/flavor/whatsnew/delightful/brave_b.html

地図http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.39.29.108&lon=139.44.25.062&la=1


DJTIME  23時〜26時まで
チャージ 1000円(ミュージック&席料)
予約方法:03-3587-2985
(席数が少ない為、お席の御予約をお勧めします)



写真は本が届いて、箱から開けた瞬間です。(喜)。

2010.1.17 sun


やっと。

完成しました!


昨年1年かけて、頑張って書きあげた本です。うう。。。(感涙)

その名も
「Something Jazzy 女子のための新しいジャズガイド」

単行本(ソフトカバー): 228ページ
出版社: 駒草出版

で、全国の書店、アマゾン、タワーレコード、HMV、TSUTAYAなどなどで一斉に販売開始します。
(現在も予約受付開始中)

今回、本のPRみたいのがありまして、、、

それは、
ジャジー(ジャズっぽい)な音楽を聴いて、いつもの日常を少し豊かにしてくれるジャズの扉を開けましょう。

今までのジャズのイメージを変えるべく、女性ジャズ・ライターの著者が女性へ向けた新しいジャズの入り口を提案。

といった感じです。

内容は、
日常にあるシチュエーション(季節や恋愛、朝、天気など)をテーマにエッセイを書き、その中でアルバムを紹介していたり、
ジャズのレーベルの個性で聴くものをわかりやすく紹介したり、
コーヒーや映画、お酒などといった切り口からジャズの曲やアーティストをピックアップしたり、
ライブハウスや日本人アーティストの紹介などなど、たっぷりと書いています。

従来のジャズガイドに出てくるような定番のアルバムやアーティストはほとんど上げていなくて、
私なりに名盤だなと思う新しいアルバムやアーティスト、ちょっと古くても必ずやいいアルバムだと思えるものを紹介しています。

しかも、ジャズというより、ジャジーなもの。

なので、ロックもあれば、ワールドミュージックも、シンガーソングライターものもあり。
まったく、分け隔てなく書いています。

この本を読んで、こういう音楽なら聴きたいかも。。。
と思って戴けたら、本当に嬉しいです。

またジャズの新しい扉が開けたら、いいですよね。

ジャケットの表紙も、これまでのジャズのイメージではない、ベビーピンクを多くしたり、イラストも多く可愛い感じです。
女性編集者さんとの二人三脚で外見も中身もこだわっているので、そちらもお楽しみください^^

また、この本にちなんだイベントも現在考え中なので、
今後ニュースなどもチェック戴けたら嬉しいです。

さらに今月の六本木BRAVE BARは22日金曜日(第3週目)
なのですが、特別先行発売をします。
お越しくださ〜い^^

■1/22(金)Delightful Flavor#90〜Jazz/Bossa/AOR〜 

今月は、第3週目金曜日になります!
1/25,、書店販売の初の執筆本「Something Jazzy 女子のための新しいジャズガイド」を、特別先行販売を致します。

DJ 島田奈央子 
場所:六本木 「Brave Bar」 地図
DJTIME  23時〜26時まで
チャージ 1000円(ミュージック&席料)
予約方法:03-3587-2985
(席数が少ない為、お席の御予約をお勧めします)



(2010.1.15 fri )


かなり急ピッチでアップしてます!

今更ですが、日記って癖にしちゃえばちゃんと書けるものです。

昨年の締めくくりともなった、
トレッサ横浜で2日連続で開催したJAZZYライブ。

この場所で行うのは、2回目、そして3回目となりました。

前回はまだ秋だったので野外で行ったのですが、今回は北棟の室内広場で開催しました。
ここも今回初めての会場だったので、見え方も音の感じも
どうなるのか。。。

とはいえ、場所はヨーロッパ調の綺麗な広場で、周りはTOYOTAのショールームで雰囲気はとてもいい感じ。
特に今回は、TOYOTAのハイブリッドカー、SAIの新車発表も兼ねてだったので、ステージ横には車も飾られていました。

26日(土)のステージは、
サックスの太田剣さんと、ピアノの平戸祐介さんのデュオライブ。
これまで他のユニットでのお互いの参加はあったものの、二人だけで行うステージは初めてのこと。
お初とは思えない、
音を出した瞬間から、二人のアンサンブルはバッチリでした。

選曲もジャズの有名な曲を中心に演奏して戴きましたが、
やっぱり普段から色んな音楽を吸収して、独自の音を奏でる二人だけあって、ただじゃ終わらない。
おおいに楽しませてくれるスペシャルなライブ演奏を聴かせてくれました。


そして2日目、27日はヴォーカルの伊藤大輔さん、ピアノ、佐久間優子さん、ベース、岸徹至さんのライブ。
ヴォーカル、ベース、ピアノというシンプルな編成だけど、
その分すべての音がすべての場所から聴こえてきて、
とても表情豊かでした。
オープンスペース歌う姿を初めて見たのですが、やっぱりあの声には本当に圧倒されるものがありますよね。
この場所をたまたま通りかかった多くの方が、足を止めて、耳をこらして聴いていました。


今回、年末で忙しい時期でもあったのに、じっくりと聴いてくださる方が多くて、本当に嬉しかったです。

お越し戴きました皆様、本当に有難うございました。


次回のトレッサ、スペシャルJAZZYライブは、

2月13日(土)
ヴォーカル&ピアノのグレース・マーヤさんです。
<荻原亮(g)本川悠平(b)>

1回目  15時〜
2回目  17時〜

ヴァレンタイン特集 〜Sweet & Bitter 〜

(2010.1.14 thu )


せっかく書いたレポートが、インターネット接続が突然切れて消えてしまった><

そんなくやしい気持ちは置いておいて、、

年末ライブレポートはまだ続きます。

12/10 は、初めての場所、恵比寿アートカフェフレンズにて、
ONE TWO ONEというイベントで、DJ、そしてサポートという形で
参加させて戴きました。

このイベントは、それぞれで行っている
− 結 yui−  伊藤大輔さん voice solo
− Bella Notte − 溝口恵美子さん(vo)&秋田慎治さん(p)DUO
ツアーのジョイント・ライブ。

個々の組み合わせではもちろライブをされていますが、
2つのツアーライブをコラボするっていうのは、ジャズでは
なかなか珍しいスタイル。

そういえば、最近、海外アーティストもコラボでコンサートするのは多いですよね。
キャロル・キングとジェームス・テイラーとか。
あ。でもこれは一緒に同じライブを作るわけだから、意味が違うか。

とにかく、この話しを恵美子さんから戴いた時、面白い内容にとてもワクワクしました。

今回、季節的にもクリスマスなので、ライブもDJもそれが自然とテーマに。
また1年の締めくくりでもあるので、私的には1年を振り返るような、春夏秋冬を意識して選曲しました。
VJのTERUさんも、そんな曲たちに合わせて即興で映像を映して下さったようです。


そしてライブの前半は伊藤大輔さんのヴォイス・ソロ。
今回はジャズというよりは、マイケル・ジャクソンやダニー・ハサウェイなど有名なナンバーを多く歌ってました。
声だけで、まるでそこにバンドがいるかのごとく、次々と独自の世界を構築していく彼。
以前にも増して、引き出しも増えて、もう完全に自分だけのレールをひいてる感じ。
説得力があります。


そして後半は、恵美子さんと秋田さんのデュオ。
恵美子さんが可愛いピンクのドレスとウィッグで登場。
かなり会場は華やかになります。
お二人もツアーの真っ最中で、ツアーで磨き上げた曲達を、
存分に歌って、演奏してくれました。
恵美子さんらしいソウルフルな曲、秋田さんらしい
小粋なアレンジで活きてくるポップスソング、
どれもこれも、とても気持ちをアップにしてくれる曲ばかり。

満席の会場もどんどん熱くなって。。。

アンコールは、3人のコーラスも聞けたり、とってもとっても
楽しめたのではないでしょうか?

え?私?
私もDJしましたが、それ以外はお客さんとして
楽しませて戴きました(笑)。
また是非!!

お越し戴きました皆様、本当に有難うございました。

(2010.1.13 wed )


昨年後半は、本執筆のラストスパートで、なかなかレポ―トが書けず、申し訳ありませんでした。

やっと本も印刷へ。

ちょっと落ち着いたので、ライブレポートを。。

昨年末まで、さかのぼります。

2009年、最後の乃木坂コレドシアターでのSomething Jazzyは、
ヴァイオリンの中西俊博さん、ピアノの伊賀拓郎さん、
そしてベース、村上聖さんという、豪華メンバーで行われました。


今回のテーマは、音、旅、世界の風景。

映像、写真をスクリーンに映しながら、3人の演奏で世界中を旅するというものでした。
後半に今回のテーマを大きく繰り広げようという構成でしたが、
既に前半から、その予兆を感じさせるようなスケールの大きな
サウンドと曲の数々。
旅の香りがしていました。

後半は、会場のお客さんが持ってきてくださった旅写真を公開してのステージ。
私も行ったことのない、ブータンの風景写真など。
しかも普通の観光写真ではない、ブータンの人々の生活をとらえた人間味あふれる写真1枚1枚に、会場からも「をを〜!」と驚きの声が。

さらに、これら写真を見ながら、中西さんの即興演奏がスタート。
楽しい写真にはワクワクするような音、暮れていくような写真には、叙情的なメロディを。
とてもアーティスティックな、五感をくすぐるステージでした。


ピアニスト、伊賀拓郎さんは今回初めてだったのですが、
音圧のある迫力のある演奏をぱきっと演奏してみたり、バックで独特のアクセントを付けながら世界を見せていったり、
緩急つけながら中西さんの世界観を彩っておられました。
ラテンもクールでした!

ベースの村上聖さんは、本当にベースで歌ってますね。
ソロを聞くと涙が出てきそうなくらい。
中西さんとのコラボレーションも素晴らしかった。

今回、お客さんのご協力あってのステージでした。
またいつか、このスタイルのイベントはできるかな?

お越し戴いた皆様、本当に有難うございました。

(2010.1.4 mon )


明けましておめでとうございます!

いいお正月は迎えられましたか?
今年の東京は毎日快晴、いいお天気が続いていましたね。

私は、、なぜか日本のお正月があまり好きでなくて、毎年、海外に逃亡してしまうのだけど、今年は日本でのんびり寛ぐ予定でした。

でも予定は、、未定。

年末からなんとなく風邪っぽかったものが、いっきに噴出し、
風邪をひいてしまいました。
さらに甥っ子軍団集結、年末から続く大掃除、夜は咳がひどくて座って寝る毎日。
初夢なんて見る余裕はなく。。

やっと3日になって近所に初詣。

というお正月でした。


これで、毒も抜けたことでしょう(笑)。


今年はいい年になるといいな。

皆さんにもおすそ分けをできるくらい(笑)。

今年も宜しくお願い致します。

← past log
もどる
Copyright (C) 2006 Naoko Shimada ALL RIGHTS RESERVED